656広場

いろんな記事

S15 かっとべ!流華MANCE [最高2001] 真皇杯関東予選優勝構築

f:id:kouha1020:20190618123759p:image

 

はじめに

前期の初2000から続けて2000到達することができ、鼻の穴が膨らんでるこうはです。そこそこきれいな構築ができたと思うので例によって記事化です。書くの楽しくてしょうがねぇ…

 

・構築経緯

・個体紹介

・選出&立ち回り

・きつい相手

 

構築経緯

カバルドン+ボーマンダ+ギルガルドがとても楽しかったので使いたいと思い、この3枚にオタク特有のオリジナリティを求めて構築をスタート。

使っていて対策が必須だと思った並びがクチート軸とテッカグヤ絡みのサイクル構築。

この2種類はルカリオ+霊獣ボルトロスが強く出ることができることに気づきウッキウキで採用。

最後にゲッコウガを上から殴って処理することができカバルドンにも厚くなりジャラランガの一貫も切れる欲張り枠としてこだわりスカーフ持ちのカプ・レヒレを採用して6匹が決まった。

 

個体紹介

ルカリオ

ぽけっとふぁんくしょん!

メガルカリオルカリオナイト(てきおうりょく・ようき)
145( )-197(252)-108( )-144( )-91(4)-180(252)
インファイト/コメットパンチ/バレットパンチ/みがわり
 

物理

つるぎのまいとみがわりをコロコロ変えていたが最終的にはみがわりを採用。

みがわりの長所としては

・トリルのタイミングに合わせてはることが出来ればトリルターンの調節ができる。(ポリクチ系へ強くなる)

ミミッキュをZを透かすことで対面処理できる(かも)

・その他みがわり自体の強み(バシャーモの守る択や変化技透かしなど)

 

つるぎのまいの長所としては

クレセリアカバルドン、サンダーなどに自分のカバルドンを絡めることで有利になる

・バナカグヤ、リザカグヤ、ヒトムレヒレグロスなど積む隙が生まれやすい構築に対して非常に強くなる

剣舞バレパンのスイーパーとしての運用

 

今回は対クチート軸への性能を重視してみがわりを採用。両方利点はあるため環境や好みに合わせて変更可。

終盤はゴーリ率的に剣舞の方が良かったかも

 

ボーマンダ

ぽけっとふぁんくしょん!

メガボーマンダボーマンダナイト(スカイスキン・いじっぱり)
197(212)-189(52)-151(4)-126( )-127(132)-154(108)
おんがえし/みがわり/りゅうのまい/はねやすめ
 

HD

1番使い慣れてるみがわりマンダ。

ギルガルドとのジャンケンが非常にめんどくさかったので地震を採用するかかなり悩んだ。

ギルガルドに対しては†択に勝てば良いだけ†であり、ナットレイランドロスを起点にできる点、PP枯らしなどに便利なのでみがわりの方が好き。あとじしんを採用するとルカリオの活躍が減る。

 

カバルドン

ぽけっとふぁんくしょん!

カバルドン@フィラのみ(すなおこし・わんぱく)
212(228)-132( )-171(140)-79( )-110(140)-67( )
じしん/あくび/ステルスロック/ふきとばし
 

ふつうのきのみカバルドン

リザードンYが重かったので慎重HDに変えても良かったかもしれない。運用法は特に変わったことはなく無難にめっちゃ強かった。できるだけ出すように心がけた。

 

ボルトロス

ぽけっとふぁんくしょん!

ボルトロス霊@デンキZ(ちくでん・ひかえめ)
181(212)-112( )-96(44)-201(140)-101(4)-135(108)
10まんボルト/めざめるパワー氷/わるだくみ/こうそくいどう

調整→http://reboiona.hatenablog.com/entry/2018/12/12/123000

移動ボルト。

ルカリオとよく一緒にいるやつ。

ボルトロス+ルカリオグロス軸に基本的に勝てる点が良い。また、マンダとの選出もカバルドンやレヒレを挟むことで出来たりする。崩し性能、抜き性能共に申し分なくメガなし選出にもパワーが出るので第3のエースとしても強かった。

 

 

ギルガルド

ぽけっとふぁんくしょん!

ギルガルド@たべのこし(バトルスイッチ・れいせい)
161(204)-171(4)-73(20)-222(252)-74(28)-72( )
シャドーボール/かげうち/キングシールド/どくどく
 

残飯ガルド。

テテフやキノガッサへの耐性、マンダと補完がよく採用しない理由がなかった。C特化の火力がとても使いやすく感じたのでこの配分。アーゴヨンへの耐性がつくなまいきHDとの選択。

火力は高いが起点になりやすいため運用は慎重に。

と思って刺さる構築にしか出していなかったが上手く出せる人が強いんだなぁって感じだった。

 

カプ・レヒレ

ぽけっとふぁんくしょん!

カプ・レヒレこだわりスカーフ(ミストメイカー・ひかえめ)
145( )-85( )-136(4)-161(252)-150( )-137(252)
ハイドロポンプムーンフォースなみのり/トリック
 

スカーフレヒレ

上記の5匹で辛いゲッコウガを上から殴り、ジャラランガの一貫を切り、カバルドンマンムーをローリスクで処理できる欲張り枠。カバルドンとの同時選出がそこそこ多かったがカバルドンミラーの際任意のタイミングであくびループを切れると考えるとめちゃくちゃ強い。できるだけスカーフをばらさないように立ち回ることを意識した。

 

選出率は

ヒレ>カバ≧ボルト≧マンダ≧ルカリオ>ガルド

書くとこういう感じだけどそんなに差は開いてないはず。バランスよく出せたので楽しかった。

 

選出

vsカバマンダガルド系

→カバマンダレヒレ

ヒレ入→ボルトカバマンダ

有利なはずステロを撒くタイミングが大事

 

vsカバリザ系

→マンダガルド@1

きつい。マンダで削ってガルドで掃除する立ち回り。

 

vsリザグロスミミガッサ

→マンダガルドレヒレ

きつい。選出択だが型読みするならリザが出るはずなのでこれ

 

vsルカミミカバリザ@2

→マンダガルドレヒレ

目の前見て戦えば勝てる

 

vsポリクチミミガッサ

ヒレガルドルカリオ

リザと同居してると少し面倒、積極的みがわり

 

vsヒトムレヒレグロス

ボルトカバルカリオ

だいたい初手にボルトとヒトムが対面するのでカバ引き、炎Zを透かしてレヒレに釣り交換

 

vsバヤカグヤ系

ボルトカバルカリオ

→バナが少し面倒

ステロあくびを絡めて全体をルカリオの圏内にいれて押し込む。

 

vs雨

→レヒレマンダガルド

気合いで雨を枯らす。

A↓1ナットに対してマンダが身代わりを残せるのが活きる

 

vs受けループ

ドヒドイデ入り→ボルトカバマンダ

( ヌオー入り→ガルドレヒレルカリオ

割と気分で変えてた、ドヒドイデは確定で出てくるのでルカリオは基本出さない。マンダガルド@1で出すパターンが1番多い。ヌオーがいてドヒドイデがいないタイプの構築はルカリオでイージー

 

きついポケモン

リザードン

マンダ初手が強要されてしまう。ステロ+ルカリオの選出は受からないので怪しい

 

ウルガモス

きつい。各種Zは切りきのみ一点で立ち回ってた。カバで流す、レヒレでトリックなどの処理ルート。ルカリオ剣舞だと少し耐性がつく。

 

剣舞ドダイトス

唯一3タテされた

 

おわりに

来期がメガルカリオと戦える最後のシーズンになる可能性があるので頑張りたいですね、真皇杯もあるし!今期対戦して下さった方ありがとうございました!!

 

なにかあれば@kouhapokeまで