656広場

いろんな記事

ルカギャラネクロマンシー【s9最終93位】

【はじめに】

 こうはです。s9お疲れさまでした。93位と滑り込みですがですが初めて最終2桁を達成できたので記事として残していこうと思います。

【構築経緯】

1.ルカリオがいないとやる気が出ないので採用する。
2.A特化ギャラドスが抜きエース、サイクル補助の性能が高く、環境的にも読まれにくいと考えたので軸にする。

の2点からスタートすることにした。

 

f:id:kouha1020:20200701085908p:plainf:id:kouha1020:20200601112227p:plain命の珠ギャラドス
→採用理由は前述の通り。
f:id:kouha1020:20200601112631p:plainf:id:kouha1020:20200901045223p:plainオボンの実カバルドン
ギャラドスが苦手なでんきタイプに対する退き先。ギャラドスを通す上で邪魔になるタスキを潰すことができる。使い慣れているステロあくび型で採用。

f:id:kouha1020:20200901045631p:plainf:id:kouha1020:20200901045316p:plain混乱実ナットレイ
ギャラドスミラーやゴリランダー、水タイプに対する退き先として採用。気を抜くと3タテされかねないミミッキュにも強い。
f:id:kouha1020:20200601112847p:plainf:id:kouha1020:20200901045355p:plain食べ残しニンフィア
→ウーラオス、ドラパルトに対する退き先、2枚目のあくび枠として採用。カバルドンが役割集中で潰されることを防ぐ。
f:id:kouha1020:20200601112714p:plainf:id:kouha1020:20200701085937p:plainアッキの実ミミッキュ
→ここまでで格闘技を無効化する枠がいなかったので採用。受けてから切り返す戦法では間に合わなさそうな相手に対して投げていく。
f:id:kouha1020:20200801093535p:plainf:id:kouha1020:20200601112310p:plain気合のタスキルカリオ
→もう1枚のミミッキュとして採用。重めなトゲキッスナットレイに強く、タスキ+剣の舞でダイマックスせずに強い圧力をかけられる。

 できた並び

f:id:kouha1020:20200901101803j:plain
 
【個体詳細】

ギャラドス

f:id:kouha1020:20200901052351p:plain

 171(4)‐194(252)‐99‐×‐120‐133(252)
A-ステルスロック+1↑DとびはねるでH振りポリゴン2が確定1
S-ミラー、トゲキッス等意識で準速

 

ASマンダ。舞っても舞わなくてもめちゃ強い。
初手に投げて威嚇→交代から試合を展開してタイミングを見計らって通すのが基本的な運用。後述のニンフィアカバルドンなど物理耐久に不安があるポケモンの行動回数を稼ぐことができるのが非常に強い。

技構成は
タイプ一致でダイマックス時の効果が優秀な「たきのぼり」と「とびはねる」
突破力を上げることができダイウォールの媒体にもなる「りゅうのまい
環境に多いパッチラゴンやジバコイルで止まらない「じしん」
で完結していた。3Wで火力のあるギャラドスが少ない印象があるためか、舐めた居座りや甘えた受け出しをされることが少なからずあった。

最速ドラパルトやタスキカウンター、ポリゴン2ナットレイなど通す上で多少キツい相手はいるが裏の2匹でお膳立てすれば通せる範囲だった。選出率は誇張なしで100パーセント。出せない試合がなかった。

 

カバルドン

f:id:kouha1020:20200901052432p:plain

215(252)‐133(4)‐135‐×136(252)‐67
※B個体値25
D-DL調整
 参考→https://sakku-poke.hatenablog.com/entry/2020/08/01/125439

HD特化カバルドン

ポリゴン2に対して選出を渋らないカバルドンが強いと考えたのでDL調整を施した。削った物理耐久はギャラドスの威嚇から展開することでカバーすることができた。

技構成は
一致打点の「じしん」
タスキ潰しや相手のサイクルを制限する「ステルスロック
相手の裏をみることができ、ステロと併せて最強の「あくび」
ラムの実やみがわり持ちをケアできる「ふきとばし」
で完結していた。以前は怠けるを採用した型を好んで使っていたが、現環境は吹き飛ばし一択だと思った。

特殊方面がありえないほど硬くリザードンの珠ダイソウゲンを確定耐え、水ロトムのDハイドロポンプを40パーセントくらいで耐えるので怒られてそうな居座りもしてた。

ごめんちゃい

 

ナットレイ

f:id:kouha1020:20200901052754p:plain

 181(252)‐114‐201(252)‐×‐137(4)‐22

採用理由の通りゴリランダーや水タイプ、ミミッキュに強いポケモンとして採用した。主に物理を相手にすること、ボディプレスの打点を上げるためにHB特化。

技構成は
一致打点の「ジャイロボール」
回復ソースの「やどりぎのタネ
詰ませ性能、遂行速度が上がりミラーにも比較的強くなる「てっぺき」と「ボディプレス」
どくどくやまもるが欲しい時もあったがこの型で拾った試合の方が多かったので正解だったと思う。鉄壁ボディプレスの詰ませ、崩しの性能がかなり高く立派な積みアタッカーになっていた。

ナットレイギャラドスをみていたが1度も挑発されなかった。威嚇や鉄壁を絡めるとウーラオスにも割と勝てるので完全に不利を取るのは炎タイプだけなのかもしれない。

 

ニンフィア

f:id:kouha1020:20200901052822p:plain

 201(244)‐×‐110(196)‐130‐165‐89(68)

HB‐A189珠ドラパルトのDゴーストダイブを確定耐え
      A189ドラパルトのDゴーストダイブ+身代わりを確定耐え
HD‐C73ドヒドイデの熱湯を身代わりが2連最高乱数以外耐え
    C152ドラパルトの異常祟り目を残飯込中乱数3耐え
S‐ミラー意識

参考→https://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2020/07/01/194419

ウーラオス、ドラパルトに対して強いポケモンとして採用した。数値効率大好きマンなのと、ポリゴン2対面をみがわりから入るようにしていたのでC特化トラアタでも運が良ければみがわりが残るおだやかHBで採用した。Sラインに関してもがっつり振っているおかげで60族同士の対面ではほぼ負けなかった。物理耐久がやや不安だったが威嚇やあくびなどを絡めて投げることで負担を軽減出来たのであまり困らなかった。

技構成は

一致打点の「ハイパーボイス
カバルドンと組ませて強い「あくび」
中途半端な特殊を起点にできる「めいそう」

までは確定。

最後の枠には「みがわり」を採用した。まもると選択だが、受け構築が辛めなので瞑想でハメたりTodを仕掛けたりと勝ち筋を広げることができることを評価した。先にみがわりを張っておくことで不利な相手にあくびを入れることができたり、削られながら瞑想を積んで裏に潰される展開を減らすことが出来るのが強かった。

 

ミミッキュ

f:id:kouha1020:20200901052838p:plain

 143(100)‐143(156)‐114(108)‐×‐126(4)‐134(140)

H-定数ダメージ最小
A-できるだけ高く(11n)
HB-1↑で特化珠ギャラドスのDとびはねる+皮ダメージを87.5パーセントで耐え(目安)
S-準速ギャラドス抜き

 

ゴースト枠兼アタッカー

アタッカーとして採用したこと、トゲキッスに対して選出を渋りたくなかったことなどを理由によくいるアッキミミッキュよりも耐久をかなり削ってSを伸ばした配分で採用した。呪いの御札などの持ち物にしても良かったかもしれないが、撃ち合い性能が格段にあがるアッキの実の方がよかったと思う。

技構成は
タイプ一致で打点の高い「ゴーストダイブ
便利な先制技である「かげうち」
ポリゴン2に勝てるようになり回復が便利な「ドレインパンチ
積むタイミングも多くいれない理由がない「つるぎのまい
ゴーストダイブとじゃれつくだけは選択だったが、ミミッキュでダイフェアリーを撃つことであくびループを切ることはないと判断したこと、安易な受けを許さない点を評価してゴーストダイブを選択した。

削れた相手を倒す性能はルカリオの方が高いので、受けるだけでは相手のダイマックスを凌げないと思った相手に対して投げていた。S振りはエアスラ怯みの負け筋を消したりやミラーで有利になったりとかなり役に立った。

 

ルカリオ

f:id:kouha1020:20200901052856p:plain

 145‐178(252)‐90‐×‐91(4)‐142(252)
D‐DL調整 

 

卍あいぼーわく卍

今回はパッチラゴンをインファイト+しんそくで縛れる意地っ張りで採用した。持ち物は微妙な耐久とSに行動保証をつけられるきあいのタスキ

技構成は
一致打点の「インファイト」と「コメットパンチ」
優先度+2が最強でたまにダイアタックが便利な「しんそく
構築的に積む機会が多く、舐めた受けだしを崩せる「つるぎのまい
で採用した。しんそくの枠はバレットパンチと選択だがドラパルトに効かない点以外はしんそくの方が強かった。つるぎのまいの枠はギャラドス意識でかみなりパンチにするか悩んだが入れたら絶対勝てるようになるわけでもないので汎用性の高いつるぎのまいを選択した。カウンターは嫌いなのでナシ。

ナットレイトゲキッスルガルガンなど処理ルートはあるが地味にキツいポケモンに対して意識的に選出していた。また、攻め切った方が勝ちやすいと考えた時はルカリオを積極的に選出していた。剣舞してタスキが残った状態がめちゃくちゃつよい。

【選出・立ち回り】

f:id:kouha1020:20200601112227p:plainギャラ+f:id:kouha1020:20200901045223p:plainカバ@1
f:id:kouha1020:20200901045316p:plainナット≧f:id:kouha1020:20200901045355p:plainニンフ>f:id:kouha1020:20200601112310p:plainルカリオf:id:kouha1020:20200701085937p:plainミミッキュ

威嚇→退きから展開し、ステロあくびループにはめる。積みポケモンに繋ぐ、勝ち。

ダイマックスは基本的にギャラドスに切っていた。極端な不利マッチはあまり無かった。
 
【きつい相手】

レントラー
ギャラドスが通しにくい
ランクルス
→火炎玉だとあくびループできない、積むタイミングも作れない、サイコショック強い
ナットレイ
→打点が乏しい。ルカリオギャラドスでゴリ押していた。
エアームド
→物理5枚だからヤバい。
ロトム
ナットレイニンフィアで相手をしたいがボルトチェンジで逃げられるのでサイクル負けしやすい。
 
【結果】

TN:絕世の儚劍 (CHT) 

最高 9/1 3:00頃

f:id:kouha1020:20200901100912p:plain

最終

 Image

【おわりに】

最後まで読んでいただきありがとうございます。ルカリオいるか??みたいな構築ですがルカリオじゃないと勝てなかった試合が2000帯で何度もあったので使い続けて本当に良かったと思います。次こそ目指せ2100!!

 

・Special Thanks 

一緒に構築を考えてくれたバファリんさん
記事→https://babababaffu.hatenablog.com/entry/2020/09/01/161216

2083から潜れ!!って言ってくれたバトルスイッチの人たち
TN:マンドリカルドの宝具

Fate/Grand Order】 メインストーリー 第2部 Lostbelt No.5 第25節 Part.01 - ニコニコ動画

構築名

f:id:kouha1020:20200901105637p:plain

 珠ギャラドスをs2振りに掘り返したので…

バトンタッチドラパルト

【はじめに】

こうはです。使っていて楽しかったドラパルトを記事として残してます。

 

【作成経緯】

今シーズンからDLCポケモンが解禁されたが、特に注目を集めていたのがポリゴン2だったと思う。このポケモンの良いところは色々あるが受けにくいドラパルトへの受け出しが比較的安定していることが大きな強みの一つであると考えた。

そこで、ポリゴン2に対しても腐りにくいドラパルトを採用したいと思い考察した。

 

【作った型】

f:id:kouha1020:20200719142922p:plain

193(236)-112-132(196)-124(28)-96(4)-168(44)

※A個体値0

H-16n+1

B-やけどしたポリゴン2のアナライズイカサマをみがわりが確定耐え

C-余り

S-最速100族抜き

 

・技構成

対面性能を引き上げ後続へのサポート性能も高く当たれば最強おにび+たたりめ。鬼火と非常に相性の良いみがわり、ポリゴン2後出しのタイミングでみがわり→攻撃技に対して押せるバトンタッチ。

 

努力値

とりあえずポリ2のイカサマを強く意識して振った。が、当然対面からだとれいBやシャドボで割れるので諸説。このあたりまで振るとGF特化ハチマキゴリランダーのウッドハンマーを受け出し→やけどウッドハンマー×2をたべのこしとGF込みで受けられるのでBラインはかなり信用できた。

SについてはBに厚くした余りがこの辺り。ほとんどの相手にとりあえずみがわりor鬼火ができる。また、エースバーンの下から鬼火がうてるのもそこそこ強み。

C、Dについてはかなりテキトーに振ったが、Hぶっぱのゴリランダーへのやけどたたりめの乱数がずれたのでまあまあ。ダウンロードでCが上がることにさっき気づいたので配分に関しては変更の余地ありあり。

 

・特性、持ち物

トレース対策、バトン先に能力下降を引き継がないクリアボディ。みがわりと相性が良くサイクル適性が上がるたべのこし一択。

 

【使用感】

おにたたドラパルト自体がとても強いので使っていて不満はなかった。現環境で汎用性が高くゴリランダーに投げられるポケモンはかなり限られているので貴重な性能を持ってるいることは間違いない。肝心なポリ2に関しては引き読みのみがわり→バトンしかできないので本当に強く出られているのかは諸説。ほんとに何かできる程度。バトンタッチに関してはかなり応用が利くが主な使い方は・身代わりを犠牲に後続を無傷で着地・身代わりを残しつつ着地させ後続で積む・択の緩和あたり。雰囲気ダイマックスでサイクル崩壊!wみたいなのを少し緩和できる技。相手が深読みしてくれるのでみがわりはそこそこ置ける。鬼火当たれば宇宙最強ポケモン

 

【実績】

f:id:kouha1020:20200719184217j:image

ここから1敗。

 

【おわりに】

いや、ただ鬼火ドラパにバトン入れただけやんて思った人。シルヴァディよりは組み込みやすいと思う。気が向いたら使ってみてください。弱くはないです。嘘つけその順位でって思った人は怒ったので使ってください。

何かあればhttps://twitter.com/kouhapokeまで

s7最終540位 アツクナレ!ルカリザゴリラ

【はじめに】

こうはです。s7お疲れさまでした。結果は納得のいくものではなかったですが楽しく潜れたので使った構築を記事として残します。

 

【構築経緯】

前期の構築をいじりながら使うつもりだったが、シーズン中にいろいろと解禁されて解散。エースバーンとゴリランダーに強いポケモンを探していたところ耐久振りリザードンを発見。見た目も良さそうなため

1.f:id:kouha1020:20200601112310p:plainルカリオを使う

2.f:id:kouha1020:20200701085206p:plainリザードンをエースにする

の2点からスタート。

f:id:kouha1020:20200601112714p:plainアッキリザードン

→軸。面白そうなので採用。

ゴリランダーハチマキゴリランダー

ヒヒダルマの処理ルートや水タイプに強そうな枠として採用。

ミミッキュ

リザードンが出せないときのアタッカー。強そう。

f:id:kouha1020:20200601112607p:plainf:id:kouha1020:20200601112156p:plainラムカバルドン

でんきタイプやエースバーンからの退き先、リザードンとの補完の良さを評価して採用。

f:id:kouha1020:20200601112914p:plainf:id:kouha1020:20200601112310p:plainチョッキルカリオ

ラプラスナットレイアシレーヌトゲキッスなどに強く使い慣れているので採用。

f:id:kouha1020:20200601112847p:plain残飯ブラッキー

→ドラパルトやギャラドスに対するクッションとして採用。

 

できた並び

f:id:kouha1020:20200701090815p:plain

 

【個体詳細】

f:id:kouha1020:20200701091322p:plain

159(44)-×-109(84)-177(252)-108(20)-134(108)

HB‐ダイマックス時特化珠エースバーンの130技をアッキのみ込み2耐え

C‐無振りエースバーンがD暴風で68.7%で1発

S-準速ギャラドス抜き

 

おもちゃ。エースバーンへの最大打点のぼうふう、当たる技が欲しかったのでかえんほうしゃ、カバと組んでいることや、崩しにも使えるふるいたてる、ドラパルトに打てるりゅうのはどうを採用した。ドヒドイデにぼうふう外しまくってキレてたけど熱砂の大地とかいう技があってワロタ。知らなかった。絶対竜波→熱砂のほうが良かった。ぴえん。

ダイマックスエースバーンに勝てるポケモンとして採用したが、想定してた展開を作れたのは2試合くらい。ただ、エースバーンのダイジェットを受けてダイマが解けてからアッキミミッキュのダイブ+シャドーうちを耐えて勝ったりした。エースバーン+ミミッキュにはちゃんと勝てたので楽しかった。いらんところで発動するのが恥ずかしかった。

f:id:kouha1020:20200701091338p:plain

193(140)-187(196)-111(4)-×-96(44)-121(124)

H-GF回復量意識

A-できるだけ高く(おまけ11n)

HD-特化メガネアシレーヌムーンフォースを93.8%耐え

S-28振りミミッキュ抜き(アッキミミッキュ大体抜けてる)

 

リザが弱い水に強い枠として採用。序盤の荒らしから終盤のスイーパーまで草技だけでやる。とんぼがえりはあまり使わなかったので格闘技とかでもよさそう。鬼火ドラパルトやアーマーガアに対して腐るので受けまわしに多く当たる最終日はあまり出せなかった。スペックはとても高いと思ったので来期からもお世話になりそう。

 

f:id:kouha1020:20200701091305p:plain

131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)

ぶっぱ

とりあえず入れとけ枠。出し負けが少ないので雑に初手に投げて削る動きを多用した。当然裏から投げてダイマックスターンを消化する動きも多かったのでゴーストダイブがとても役に立った。言うことが少ない!強かった!

f:id:kouha1020:20200601095503j:plain

215(252)-132-172(148)-×-106(108)-67

HB-陽気珠エースバーンの130技2耐え

HD-臆病ロトムハイドロポンプ87.5%耐え

 

前期から使っているラムなまけるカバ。調整を少しエースバーンに寄せた。Dラインは目安なのでロトムに居座ることはなかったが、特殊方面を受けることも少なくなかったのでDにも割いていたのは正解だったと思う。ラムのみに関しては、カビゴンは減ったがカバルドンや鬼火ドラパルトがそこそこいたこと、ドヒドイデに対してじしん→(退きに合わせて)ステロの動きが強かったことなどで使いつづけた。水タイプが減り、ゴリランダーにも退き先があるので前期より出しやすかったと思う。

 

f:id:kouha1020:20200601095649j:plain

147(12)-176(236)-91(4)-×-110(156)-123(100)

A-できるだけ高く(11n)

HD-ダイマックス時特化珠キッスのDエアスラッシュ+D火炎放射を90.63%耐え

S-準速70族抜き

 

前期から続投のチョッキルカリオ。前述の通りナットレイアシレーヌラプラスなどに強く出てほしかったので採用。また、エースバーンをミミッキュやゴリラの先制技リレーで倒せるようにバレットパンチから神速に変更した。ミミッキュの皮を剥がしたい場面もあったので一長一短だった。ブラッキーのおかげでドラパルトに対しては退けるので前期よりも初手に投げやすかった。基本的に刺さっている相手にしか出さなかったので活躍はしていたがもっと活躍できる構築を組みたくなった。来期が本番。がんばろう。

 

f:id:kouha1020:20200701091313p:plain

202(252)-70-178(252)-×-150-86(4)

 ぶっぱ

 

2匹目のクッションとして採用。本当はカビゴンを採用したかったが鬼火ドラパルトを誘ってしまうためブラッキーを採用した。採用理由であるため特性はシンクロで採用したが得しかなかったのでシンクロでよかったと思う。性格に関してはダイマックスを切ることがなかったが、万が一のためにわんぱくで採用した。どっちでもよさそう。受け駒でありながら単体性能がそこそこ高く、2タテできたりと使っていて楽しかったが、作ってはいけない対面が多く立ち回りがとても難しかった。うまく使う人すごい。

 

選出

f:id:kouha1020:20200701085937p:plainorf:id:kouha1020:20200701085558p:plainf:id:kouha1020:20200601112156p:plainf:id:kouha1020:20200701085206p:plain

→基本選出 リザかミミッキュダイマックス。

f:id:kouha1020:20200601112310p:plainf:id:kouha1020:20200701085206p:plainf:id:kouha1020:20200701085937p:plainorf:id:kouha1020:20200701085558p:plain

ルカリオが刺さってるとき

f:id:kouha1020:20200701090543p:plainf:id:kouha1020:20200701085206p:plainf:id:kouha1020:20200701085937p:plainorf:id:kouha1020:20200601112310p:plain

ブラッキーが刺さりそうなとき

 

【結果】

TN:Enuma Elish

最高 8:00くらい

f:id:kouha1020:20200701111554p:plain

最終

Image

【終わりに】

結果は前期より落ちるものになりましたが、見た目が良くて潜っていて楽しかったです。環境がガラッと変わり、ルカリオが出しやすくなるかもしれないので来期は頑張りたいです。おつかれさまでした!

special thanks

色リザをくれた後輩くん

ブラッキーをくれたKURU

 

 

何かあればhttps://twitter.com/kouhapokeまで。

 

特殊ダイマックスシルヴァディ

f:id:kouha1020:20200627035010j:image

 

サムネ用(かっこいい)

・はじめに

こうはです。おもちゃで使ってたシルヴァディがそこそこ楽しかったのですが、解雇したことや来期から上位互換のポリゴン2が来るため使うことがなさそうなので記念に記事として残します。

 

・使った個体

f:id:kouha1020:20200627035611p:plain

179(68)-×-116(4)-161(252)-116(4)-138(180)

C-特化

S-準速ゴリランダー抜き

H-10n-1(たまたま)

 

・このシルヴァディができるまで

前期の構築(f:id:kouha1020:20200601112156p:plainf:id:kouha1020:20200601112227p:plainf:id:kouha1020:20200601112448p:plainf:id:kouha1020:20200601112405p:plain)をベースに サイクル寄りの構築を考えていたが相手のドラパルトやミミッキュのダイホロウで崩されることが多かった。そこでダイマックスを躊躇させるノーマルタイプの枠を入れるべきだと考えたが、最もメジャーなカビゴンは鬼火ドラパルトの増加やゴリランダーの追加、相変わらずいるアッキミミッキュなど辛そうな要素が多く採用したくなかった。その他構築と噛み合いそうな条件を洗い出した結果

・ノーマルタイプである

ダイマックス適性が高い

・特殊打点である(鬼火が痛くない)

を満たすポケモンシルヴァディであった。

 

努力値、持ち物

 火力は足りなさそうだが耐久は無振りでもそこそこ堅かったのでC特化@命の珠から考えた。Sは抜けそうなラインまで伸ばしたらたまたまH実数値も10n-1でラッキーって感じ。つまりテキトー。良く言うなら広く浅く対応して欲しかったので効率の良いように数値を調整した。

・技

確定技:はかいこうせんエアスラッシュ

ダイマックス前提なので最大打点のはかいこうせん、抜き性能、打ち合い性能を上げられるエアスラッシュは確定

選択技:てっていこうせんorかえんほうしゃ、でんじはorすてゼリフ

 攻撃技から一つ、ダイウォール用に変化技から一つ採用でよさそう。てっていこうせんは通常時にシャドーボールでは耐久振りミミッキュが落とせない、自主退場が便利、ダイマックス時に優秀、かっこいいなどが採用理由。かえんほうしゃは鋼タイプに何もできなくなってしまうため候補。変化技は初手ダイマックスの死に際にうてるでんじは、初手に投げてサイクルを仕掛けられるすてゼリフの選択。技範囲は非常に広いので環境や構築に合わせてコロコロできる。

 

・使用感

ダメ計はめんどいので書きません。エースバーン程度の耐久ならはかいこうせんでワンパン、HDドヒドイデにも半分入る。ダイマックスすればほとんどの攻撃が半分以下で収まるため、ダイアタックやダイジェットを絡めることでダイマックス同士の打ち合いは非常に強い。ダイマックスが切れた後もでんじはなどで起点回避などできることはできるが、打ち合い性能はイワパレス以下なのでダイマックス中に決め切るか、裏に詰め筋を用意する必要がある。

 

・おわりに

 ダイアタックはメガルカリオきあいだま以上の火力が出るので使っていて楽しかったです。他のダイマ技もラスカくらいはでていたので実質メガルカリオでした。強くおすすめはしませんが、誰かが使ってくれたらうれしいです。

何かあればhttps://twitter.com/kouhapokeまで。

s6最終172位 輝いて!ルカリオギャラクシー

【はじめに】

こうはです。目指せ21ということで久しぶりに頑張って潜りました。納得のいく結果ではなかったですが並びはそこそこよかったと思うので構築記事として残します。

 

f:id:kouha1020:20200601094656j:plain

[構築経緯]

初手でダイマックスを切って逃げ切る動きが肌に合わなかったので、相手のダイマックスを捌いてから自分のエースを通すことを意識して構築を組むことにした。いろいろ回しながら

1.ルカリオを入れる

→採用理由、愛。役割、あとで決める。

2.ギルガルドが強そう

→相手のダイマックスを消化できるキンシを自然に採用できる。サイクル、詰ませ、崩しなど色々な役割を果たせるため軸にできそう。

の2点からスタートすることにした。

(上から入れた順)

ギャラドス

→2匹と補完が良くサイクルができる。パワーがあり勝ち筋になれるため採用。

サザンドラ

ロトム憎し。兼崩し枠。

ピクシー

ミミッキュ+ドラパルト的な前のめりな並びにひき殺され過ぎたので採用。

カバルドン

カビゴンカバルドンなどのあくびに対してあと投げから切り返せることを評価してラム枠に採用。

f:id:kouha1020:20200601112310p:plainルカリオ

ラプラスアシレーヌなどの高火力水タイプが重かったので撃ち合えるかんち採用のチョッキ型で採用。

 

[個体詳細]

f:id:kouha1020:20200601095535j:plain

実数値(努力値

167(252)‐49‐161(4)‐104(196)‐161(4)‐87(52)

A‐シールド時一致イカサマを身代わりが耐える

S‐4振りブラッキー抜き

 

軸。採用理由通りなんでも出来る。意外とダイマックスを切ることが多く、上手く使うとZ残飯ガルドが誕生する。HP管理がかなりキツいので威嚇やあくびで補助することを意識した。常に択を作る性質上運用は難しいが、相手も勝手にプレミすることがあるので使っていてプロになった気になれる。毒よこせ。

 

f:id:kouha1020:20200601095552j:plain

191(164)-171(+84)-100(4)-×-121(4)-133(252)

H‐16n-1

S‐準速

A‐余り

参考http://irohapoke15.hatenablog.com/entry/2020/05/02/110721

 

雰囲気ボーマンダギルガルドと相性がよく、お互いがスペックを引き上げていて使っていて楽しかった。調整は検討の余地ありだが、重めなトゲキッスを大体抜ける準速まで伸ばしたこの調整を最後まで使った。挑発ではなくパワーウィップを採用したのはアシレーヌロトムラプラスなどの水に対して出しやすくしたかったため。ラムをケアされなさすぎて頭がおかしくなり、カバがラムを食べた後でもラムケアしろ!ってキレてた。オボンで勝った試合の方が圧倒的に多いので個人的にはオボン一択。

 

f:id:kouha1020:20200601095620j:plain

167‐112‐110‐177(252)‐111(4)‐165(252)

C-最大

S‐ミラー意識最速

D‐DM 時172トゲキッスマジカルシャインの乱数がずれる

 

首位打者。悪波の打率は体感3割を越え多くのチー牛をいじめてた。とんぼ+ラスカでミミッキュを倒せるのがとても強かった。フェアリーとの対面はかなりキツイので読めそうな盤面は積極的に読んでいた。

 

f:id:kouha1020:20200601095632j:plain

202(252)‐×136(244)‐116(4)‐111(4)‐81(4)

HB‐高く

CDS-余り

 

主にミミッキュ入に出していた。分かりやすく刺さっている時しか出せなかったが、いる時の安心感がすごい。もっと上手く使えたらなぁポケモンだった。ミラーで負けたことがあったのでSを伸ばしても良かったかもしれないが、構築単位でそこまでキツくないこと、数値がカツカツな事からこの配分で使っていた。 

 

f:id:kouha1020:20200601095503j:plain

215(252)‐132‐167(108)‐×‐111(148)‐67

参考https://note.com/ir_poke/n/n0d1d788af8ab

 

ラム怠けるカバ。あくびループへの切り返しのためラム枠として採用したが面白いくらいハマった。2枚あくびにも切り返していくことができとても強かった。鬼火ドラパルトに対しても有効で、ガッツリ削りつつあくびループに入れることができた。また、技は吹き飛ばしを切り怠けるを採用した。サイクル性能と詰ませ性能が上がり、カバルドンで詰みな試合はオタクスマイルが止まらなかった。吹き飛ばしを切って困ったことは対エルフーンくらい。怠けるで勝った試合の方が多かったと思う。積みアタッカーをもう少し増やしても良かったかもしれない。

 

f:id:kouha1020:20200601095649j:plain

147(12)‐177(244)‐91‐(4)‐×‐113(180)‐119(68)

A-できるだけ高く

HD-DM時189珠キッスのDエアスラ+D大文字をほぼ耐える

S‐12振りミミッキュ抜き

 

特殊フェアリーやラプラスと撃ち合うことを想定したチョッキ持ち。だが、記事を書く前にダメ計していたら大量にガバが見つかったので泣いていた。

基本的にナットレイアシレーヌカビゴンなどの有利対面でダイマックスを切り崩していく。カビゴンやナットはインファイトは耐えるがダイナックルは受からないのでちゃんと勝てる。えらい。電気技があるためカバルドンが出せない時はルカリオであくびループを切ることもあった。ダイウォールがないのでダイマックスターンを有効に使い切るため先にダイマックスを切ることが多かった。今まで使ってたルカリオの中ではそこそこ強い方だった。調整は練り直し。

 

【選出】

f:id:kouha1020:20200601112448p:plainf:id:kouha1020:20200601112405p:plainf:id:kouha1020:20200601112227p:plain サザンが刺さっているとき

f:id:kouha1020:20200601112156p:plainf:id:kouha1020:20200601112227p:plainf:id:kouha1020:20200601112405p:plain ガルドが刺さってるとき

f:id:kouha1020:20200601112310p:plainf:id:kouha1020:20200601112524p:plainf:id:kouha1020:20200601112227p:plain ルカリオが刺さってるとき(あんま出さない)

f:id:kouha1020:20200601112156p:plainf:id:kouha1020:20200601112448p:plainf:id:kouha1020:20200601112405p:plain 受け系に

その他柔軟に出してました。

 

【結果】

TN:リリィ

Image

TN:Enuma Elish

画像

瞬間最高 6/1 8:30 くらい 2075くらい

f:id:kouha1020:20200601115736p:plain

 

【おわりに】

2000から先が遠すぎる。目標はまだまだ遠いなぁ... こうは

タイトル→1:37〜

youtu.be

何かあれば https://twitter.com/kouhapoke まで

 

S3 絶対氷結ルカミミグレイシア 最終日最高385位

f:id:kouha1020:20200301151728j:image

こうはです。最終日は22時くらいに3ケタにのりました。見た目と構築名がカッコいい感じで思いついたので書いちゃいます。いいねが欲しいだけ。割と簡単に

 

[構築経緯]

ルカリオがいじめられるドラゴンにグレイシアが強く、カビゴンドリュウズなどにルカリオが強いので見た目がよくてそこそこ補完がありそうと思いスタート。対面寄りの立ち回りになると思ったので相手のダイマックスターンを安全に枯らすことができるミミッキュを採用。

この3匹はロトムアイアントドリュウズなどに非常に弱く別の選出パターンが必要だと思いカバルドンと特殊ドラパルトの2枚を採用。

最後にトゲキッスやドラパルトなど低速に強いポケモンに強いスカーフヒヒダルマを採用して6匹が決まった。

 

[個体紹介]

ルカリオ@きあいのタスキ

f:id:kouha1020:20200301133709j:image

特性:せいしんりょく

性格:いじっぱり

実数値(努力値)

145-178(252+)-91(4)-×-90-142(252)

技:インファイト かみなりパンチ しんそく つるぎのまい

 

対面選出の駒1。インファ+しんそくでそれなりの対面性能があり、タスキでのストッパーもできる。ギャラドスをかんちで止めつつしんそくで裏を削る動きが強かった。ドラパルトとミミッキュになにもできないため出しにくかったが今まで使ってた型の中では一番活躍してた気がする。

 

ミミッキュ@のろいのおふだ
f:id:kouha1020:20200301133714j:image

特性:ばけのかわ

性格:ようき

努力値(実数値)

131(4)-142(252)-100-×-125-162(252+)

技:じゃれつく ゴーストダイブ かげうち つるぎのまい

 

対面の駒2。相手のダイマックスターンを枯らしつつ戦える強いポケモン。呪いのお札は相手のミミッキュをグレイシアのダイホロウBダウン+皮でかげうち圏内に押し込めるおしゃれアイテム。

 

グレイシア@じゃくてんほけん

f:id:kouha1020:20200301135530j:image

特性:ゆきがくれ

性格:ひかえめ

実数値(努力値)

167(212)-×-130-200(252+)-115-91(44)

技:ふぶき シャドーボール フリーズドライ あくび

調整

C無振りDMドラパルトがDアイスで確定一発

20振りアーマーガア抜き

参考→http://spa.hatenadiary.jp/entry/2020/02/01/150416

 

対面の駒3。ダイマックスすると強く1.5匹orダイマックスと1-1以上を取れると勝ちパターン。Sラインが偉く受け回しを上から叩きつつウオノラゴンの下を取っているのでトリルをはりにくくできるのが強かった。ゆきがくれがとてもずるかった。

 

カバルドン@オボンのみ
f:id:kouha1020:20200301133718j:image

特性:すなおこし

性格:わんぱく

実数値(努力値)

215(252)-132-176(172+)-×103(84)-67

調整:HB-172ドラパルトのDゴーストダイブ2耐え

じしん ステルスロック あくび ふきとばし

 

クッション要因。後述のドラパルトやヒヒダルマと出すパターンが多かった。とても信用しているので強かったが積むポケモンがおらず対面性能も低めなのが少し反省点。アタッカーにしても良かったかも。

 

ドラパルト@いのちのたま

f:id:kouha1020:20200301143821j:image

特性:すりぬけ

性格:おくびょう

実数値(努力値)

163-×-96-152(252)-95-213(252+)

技:りゅうせいぐん シャドーボール かえんほうしゃ 10まんボルト

 

アイアントロトムへの殺意から速いドラゴンが欲しくなり採用。範囲のおかげでタイプ受けサイクルを破壊する性能が高くとても強かった。火力はちょっと足りない寄り。ダイマックスするとそれなり。かわいい。

 

ヒヒダルマ@こだわりスカーフ

f:id:kouha1020:20200301145427j:image

特性:ごりむちゅう

性格:いじっぱり

実数値(努力値)

181(4)-211(252)-75-×-75-147(252)

技:つららおとし フレアドライブ とんぼがえり じしん

 

スイーパー兼ストッパー。つららおとし当たるかゲームが多すぎた。とんぼがえりがあるためカバドラパと出してサイクル戦を仕掛けたり、ダイマックスがなくても強いので対面選出に絡めても強くとても器用だった。ゴリラだけど🦍

 

選出パターン

対面→グレイシア・ルカリオミミッキュ

グレイシア・ドラパルト・ミミッキュ

サイクル→ダルマ・カバ・ドラパ

崩し→カバ・ルカ・グレイシア

いろいろ派生はあるけど強い出し方はこんな感じ。

 

きついポケモン

カビゴンヒヒダルマニンフィア

 

あとがき

並びかっこよくね?グレイシアミミッキュルカリオって。すき。結果は奮わなかったけどオシャレな並びで戦うのも楽しいなーって思いました。来期はルカリオ活躍できそうなので頑張りたいです。

 

おまけ

最高↓

f:id:kouha1020:20200301151703j:image

最終↓

f:id:kouha1020:20200301151717j:image

構築名の由来↓

f:id:kouha1020:20200301151944j:image

まじかっこいい。すき。

剣盾S2使用構築 最高187位 鯉しちゃったみたい!Fantastic Iron!!

f:id:kouha1020:20200201191337p:image

こんにちは!こうはです。

今期はそこそこな並びで戦えていたので記事にします。いつも通り文章ガバガバだけど許して!!

 

【構築経緯】

ルカリオを使いたい

・呪いミミッキュルカリオと噛み合いそう

の2点からスタート。

雑に削りを入れられる2匹と相性の良さそうなダイジェット枠に命の珠ギャラドスを採用。この3匹の不利対面を誤魔化しつつ盤面を整えられるカバルドンも併せて採用。

ここまでで相手のロトムギャラドスで崩壊しそうなのでこの2匹と撃ち合えること、ヒヒダルマアイアントなどの厄介なポケモンを上から叩けることを評価してスカーフサザンドラを採用。サザンドラカバルドンギャラドスと補完がよく、サイクルからギャラドスを通せそうな食べ残しギルガルドを採用して6匹が決まった。

 

 

【個体紹介】

ルカリオ@きあいのタスキ

f:id:kouha1020:20200201170548j:image

特性:精神力

性格:おくびょう

実数値(努力値)

145-×-90-167(252)-91(4)-156↑(252)

調整:ぶっぱ

はどうだん 徹底抗戦 しんくうは わるだくみ

 

オーロンゲやカバルドンからエースを展開する構築を意識して特殊型で採用。オーロンゲはリフレクターor挑発から入ってくれたのでほぼ無償、カバルドンステルスロック地震から入ってくるので悪巧み→徹底抗戦で1-1以上を取りつつ裏の起点にならずに大きく削って退場できるので強かった。

しんくうはの枠をサイコキネシスにするとドヒドイデを破壊できるが真空波がなくて困った試合の方が多かったので真空波で使った。

 

ミミッキュ@混乱実

f:id:kouha1020:20200201170635j:image

特性:ばけのかわ

性格:ようき

努力値(実数値)

131(4)-142(252)-100-×-125-162↑(252)

調整:ぶっぱ

シャドークロー 呪い 身代わり 痛み分け

 

初手から定数ダメージで削れること、裏から投げて相手のダイマックスターンを消化できることを評価して採用した。多くの構築に投げることができ、確実に仕事をしてくれたので偉かった。

 

カバルドン@オボンのみ

f:id:kouha1020:20200201185725j:image

特性:すなおこし

性格:わんぱく

実数値(努力値)

215(252)-132-176↑(172)-×103(84)-67

調整:HB-172ドラパルトのDゴーストダイブ2耐え

じしん ステルスロック あくび ふきとばし

 

ふつうのカバルドン。役割は7世代からそんなに変わってない。主にルカリオミミッキュスタートの出し負けのケアのために裏から出してた。ミミッキュに対しての立ち回りがシビアになったのは間違いなく、皮を剥がすことと剣舞させないことのどちらが大事かしっかり見極める必要があった。

 

ギャラドス@命の珠

f:id:kouha1020:20200201185731j:image

特性:じしんかじょう

性格:ようき

実数値(努力値)

171(4)-177(252)-99-×-120-146↑(252)

調整:S-ミラー、トゲキッス意識で最速

たきのぼり とびはねる じしん りゅうのまい

 

まじで強かった。珠を持つとトゲキッスやドラパルト、サザンドラなどがダイジェットで確定1発になる。たぶん。ダイマックスでゴリ押して飛び跳ねるで相手のダイマックスターンも消化できるのがとても器用でおしゃれ。じしんはドヒドイデを意識して採用したが水ロトムがキツすぎたのでパワーウィップでもよかった気がする。まじで使ってみて、やばいから

 

サザンドラ@こだわりスカーフ

f:id:kouha1020:20200201185751j:image

特性:ふゆう

性格:おくびょう

実数値(努力値)

167-112↓-110-177-111-165↑(252)

調整:S-ミラー、ヒヒダルマ意識で最速

流星群 悪の波動 大文字 蜻蛉返り

 

ギャラ対面ダイドラグーンうつマシーン。キッスやミミッキュなど不利対面のケアをしにくい相手に弱く使うのが難しかった。対フェアリー以外はダイマックス時の撃ち合いは最強レベルなので有利不利はハッキリ分かれるがとても強かった。大文字を全然うたなかったので違う技にしても良いかも知れない。

 

ギルガルド@たべのこし

f:id:kouha1020:20200201185755j:image

特性:†バトルスイッチ†

性格:ひかえめ

実数値(努力値)※シールドフォルム

167(252)-49↓-161(4)-104↑(196)-161(4)-87(52)

調整:HB-みがわりが一致イカサマを耐える

S-4振りブラッキー抜き

シャドーボール ラスターカノン みがわり キングシールド

 

Tod仕掛けるマンとしてみがわり型で採用した。ギルガルドTodはしなかったがみがわりがシンプルに強かった。雑に負担をかけてサザンやギャラで詰める試合が多かった。キンシのAダウンがー1なのはかなり致命傷だった…

 

【強い選出】

ミミカバギャラ

ルカミミギャラ

カバギャラガルド

サザンギャラミミッキュ

基本的にミミッキュルカリオで荒らしつつギャラドスで詰める。相手のダイマックスターンの消化を誰でするか考えて出すことが大事。なのかなぁ?

体感の選出率は

ギャラ>ミミ>カバ>サザン≧ルカリオ>ガルド

 

【終わりに】

ルカリオがそこそこ活躍してくれて楽しかったです。もっと活躍できる並びや型を見つけたいですね~

ルカリオ以外はめちゃくちゃそれっぽく書きましたが、よく通話するバファリんさんに呪いミミッキュに珠ギャラ、身代わりガルドは教えてもらいました。ほとんど貰い物…

もう少し煮詰められたかな~と思う所もあるので来期からも頑張りたいです!

 

↓最高順位 H振りレジロック

f:id:kouha1020:20200201192035j:image

 

↓最終順位 リリィちゃんペンかわいい

f:id:kouha1020:20200201192236j:image

 

Twitter:@kouhapoke

よかったらフォローして!

YouTube:https://t.co/bZtZLvph8j?amp=1

みて!!