ゾンビィハウス

いろんな記事

真皇杯本戦4位構築 特攻ルカマンダ

f:id:kouha1020:20190923050111p:image

サムネ用

 

[はじめに]

真皇杯本戦おつかれさまでした!

僕の本戦は4位という結果に終わりました。出来すぎなくらいだけどあと少しで真皇だったっていう悔しさも残りました…S17のモチベも爆上げなんですがひとつの節目として構築記事を書こうと思います。

 

[構築経緯]

使い慣れていて自信のある構築を使用することは決めていたので6匹、持ち物は変えないが調整や技構成を扱いやすいようにいじることにした。

 

ルカリオ

ぽけっとふぁんくしょん!

メガルカリオルカリオナイト(てきおうりょく・ようき)
145( )-197(252)-108( )-144( )-91(4)-180(252)
インファイト/コメットパンチ/バレットパンチつるぎのまい

メガ前特性:せいぎのこころ

 

選出率 3/11

以前との変更点はみがわり→つるぎのまい

相棒枠。裏メガ

みがわりを切ったことで中間択としての行動やミミッキュに対しての立ち回りが苦しくなったが、本来の採用理由であるテッカグヤ絡みの受け回し、環境に多いHDドヒドイデ入の受け回しへの回答として役に立った。ルカリオを出している試合が1番ポケモンをしていて楽しいのでこれからも使い続けたいです。

個体貸してくれたマイケルありがとう!

 

ボーマンダ

ぽけっとふぁんくしょん!

メガボーマンダボーマンダナイト(スカイスキン・いじっぱり)
171(4)-216(252)-150( )-126( )-110( )-172(252)
すてみタックル/じしん/りゅうのまい/はねやすめ

メガ前特性:いかく

 

選出率 8/11

予選と大きく型を変えた。意地HDの1Wから意地AS捨て身の2W型へ変更。

構築の軸。

この並びを使えば使うほどボルトロスへの信頼が厚くなり、カバルドンなどに役割集中をかけやすい捨て身型へ変更。HP管理が難しかったがそれ以上に立ち回りやすくなった相手が多かった。使えば使うほど最強ポケモン

 

カバルドン

ぽけっとふぁんくしょん!

カバルドン@フィラのみ(すなおこし・わんぱく)
212(228)-132( )-171(140)-79( )-110(140)-66( )
じしん/ステルスロック/あくび/ふきとばし

 

選出率 7/11

変更点 S個体値を31→29

ミラーで下から交換、あくび等ができる方が強いと言う話を聞き採用。本戦で役に立つ場面はなかったが、たまに役に立つのでやり🉐。

書くことはもうないけどいつも通りめちゃくちゃ強かった。このポケモンを上手く使える、倒せる人がポケモンつよい!

 

ボルトロス

ぽけっとふぁんくしょん!

ボルトロス霊@デンキZ(ちくでん・ひかえめ)
185(244)-×( )-94(28)-201(140)-106(44)-128(52)
10まんボルト/めざめるパワー氷/わるだくみ/こうそくいどう

 

選出率 2/11

調整を変更

HB ようき252メガメタグロスのれいとうパンチを確定耐え

C 無振りメガメタグロスを10万Zで確定

HD C特化カプレヒレハイドロポンプZを乱数1番上を切って耐え

S +1で最速ゲッコウガ抜き、+2で最速スカーフガブリアス抜き

要はSを落としてDに回した

カプ・レヒレに対して対面からの安定感を求めたので配分を変更。ボルトロスミラーでのめざ氷の撃ち合いが有利になったりと意外といいことがあった。本戦での活躍は少なかったが関東予選では大活躍だったことも含めてこの構築には外せない枠だったと思う。

 

ギルガルド

ぽけっとふぁんくしょん!

ギルガルド盾@たべのこし(バトルスイッチ・なまいき)
167(252)-71(4)-171(4)-79(68)-212(180)-71( )
シャドーボール/かげうち/どくどく/キングシールド
 
選出率 6/11

変更点 冷静HCから生意気HDに変更

ミラー意識でS個体値29

アーゴヨンを初めとした構築単位できついポケモンの処理を安定させたかったので変更した。冷静よりも耐久が高いためギルガルドをクッションとして置く選出をしやすくなり選出の幅も広がった。

 

カプ・レヒレ

ぽけっとふぁんくしょん!

カプ・レヒレこだわりスカーフ(ミストメイカー・ひかえめ)
145( )-85( )-135( )-161(252)-151(4)-137(252)
なみのりムーンフォースれいとうビーム/トリック
 
選出率 7/11
ハイドロポンプをあまり使うことがなかったのでテンプレのれいとうビームに変更。グライオンアーゴヨンの明確な処理ルートが増え使いやすかった。
パワーはないため扱いは難しかったが、トリックによる崩し、範囲による抜き、耐性による受け、全ての性能が構築にマッチしているためとても強かった。
 
[所感]
今回の本戦はカバマンダガルドやリザグロス系統などレート環境に多い構築が少なく、tier2くらいの構築が多かった気がする。
そのため並びとしてパワー、対応力の高いカバマンダ@1やマンダガルド@1の選出で立ち回りで誤魔化す判断をした試合が多かった。みがわりポリ2を踏んだ試合以外は五分以上で試合が出来たので判断は間違っていなかったと思う。
ルカリオを出した試合は雨、ランドカビ、カバラキマンダ。ランドカビはマンダの方が良かったが、他の2試合は勝てたので正解なはず。
 
[戦績]
予選リーグ 5-2 2位 予選通過
決勝トーナメント 4位
 
[おわりに]
予選4位から優勝した関東予選で始まった僕の真皇杯もついに終わりました。本戦までの期間も色んな人に立ち回りを見てもらって練習しました。そんな人達に胸を張れる結果が出せたと思うのでとても嬉しいです。
ポケモンにのめり込むきっかけをくれたとすT、ふぁらおをはじめとしたサークルのみんな、ルカリオの使い方、強さを1番教えてくれたマイケル、今の構築の立ち回りを1番教えてくれたスズさんには特に感謝しています。
また、Twitterやリアルで応援してくれた方々、本当にありがとうございました!!7世代の残りの期間、8世代が始まってからもよろしくお願いします!!
 
P.S 9月29日(日)にやる98RTA(https://kouha1020.hatenablog.com/entry/2019/09/12/175718)に来てください!!
 
何かあればTwitter:@kouhapokeまで